おしゃれな注文住宅を建てたい!おすすめ比較サイト

TOP > デザイナーズ注文住宅について > デザイナーズ住宅にするメリット

デザイナーズ住宅にするメリット

 外を歩いていれば、この家は少しばかり素敵であるといった雰囲気がある家に出会った経験を持っている方もたくさんいるのではないでしょうか。
 しかも、街並みに溶け込んでいながら、あたかも個性的かつ存在感があるそんな家となっています。
 それは、もしかすればデザイナーズ注文住宅かもしれないでしょう。つまり、デザイナーズ住宅の場合は、映画の中に登場しているお洒落なカフェのような家にしていくことができるでしょう。 
 しかも、近未来的なデザインによる思わず格好いいと呟いてしまうような家にしていくこともできるでしょう。
 しかも、自然による息吹を感じる森の中に存在するログハウスのような家にしていくこともできるでしょう。
 また、和の伝統や匠の技術を生かした趣がある家にしていくこともできるでしょう。したがって、こんな家に住みたいといった人の想像している家を実現していくのがデザイナーズ注文住宅となっています。


 そして、デザイナーズ注文住宅のメリットとしては、イメージ通りによる家を建てていくことが可能といったところにあるでしょう。
 しかも、個性的なデザインの家にしていくこともできますので、オーソドックスなデザインの落ち着いている家にしていくこともできるようになっています。
 なお、デザインだけでなく機能面においても住まれている人のライフスタイルに合わせている暮らしやすい家にしていくことができるでしょう。
 例としては、飼われているペットと生活しやすい設備に関して備えたり、子供のいる家庭である場合は遊べるような家に作ったり、趣味に特化している部屋を作ったり、そのためによる設備を用意したりと自由にしていくことできるでしょう。
 しかし、建売住宅である場合はそうしていくわけにはいかないでしょう。つまり、外観のデザインに関してはどうしても似通っているものになってしまいますので、間取りや室内に関する内装も大きく変わっていくことはないでしょう。


 したがって、家を建てていく場合は整形地(正方形や長方形の整っている土地)が良いということは言うまでもないでしょう。
 そして、敷地全体に関しては有効に利用することができますので、土地の形状による制約に関しては少ないので住宅などによる建築が施工しやすいからでしょう。
 ただし、L字型による土地や三角地、高低差がある土地や狭小地といわれるクセがある土地であったとしても設計次第では魅力的な土地に変わってしまうこともあるでしょう。
 つまり、自由に設計することができるデザイナーズ注文住宅である場合は、そうした土地に対して柔軟な対応をしていくことが可能となっており、そうしたクセがある土地であると家が建てづらいので費用に関しては高額になってしまうのではないかといった心配があります。
 しかし、確かにその土地に関するクセがあるために整形地において家を建てていく場合と比較して割高になってしまう場合もあります。
 ただし、土地代に関しては整形地と比較してかなり割安になることが多くなっていますので、トータルで考えていくと費用に関しては抑えられる場合もいくつかあります。

次の記事へ